つるのはしマルシェ


今日は 寒かったけど春を想う日差しでした。
震災があった日も同じように 日差しは春に向かってたな~。

大阪府議会議員さんとの面談の帰りの道でした。
車が揺れたことに気づき 路肩に停めたけど
ほかの車は 普通に走ってることに自分の判断が異常?おおげさ?
その他大勢との感覚の違いを感じながら家に戻りました。。
その感覚は 今もずっと続いています・・・

それから出会った方たちのつながり。
同じ言葉をもつ仲間たち。

お金で買われた情報を鵜呑みにしたくないよね。
安いからって理由だけで ものを買いたくないよね。
綺麗事だけで ゆめ物語を語りたくないよね。
先人たちが歩いてきた道を学びながら 未来を描きたいよね。
おかしんちゃう?っておもうこと ちゃんとおかしいって言っていいよね。
その他大勢が正しい社会にしたくないよね。
暮らしと政治 めっちゃつながってるよね。
選挙、誰を選んだのか 選んだ側に責任あるよね。

そんな話が当たり前にできるメンバーと始まったつるのはしマルシェ。

メンバーの中には 暮らしそのものをシフトして 自然に囲まれる水清き土地へ移住する仲間がいたり、逆に山からおりて?!生野に帰ってきて一緒に発信したーい!と言ってくれる仲間が帰ってきたり♪

メンバーも循環しておりますが 同じ場に一緒にいてようがいなかろうが一度心が通い言葉が通じあった仲間たちは
どこにいてもつないだ手のぬくもりを感じれる。

なにも始まっていない 終わってもいない。
戦後から かけ間違ったまま進んできた道の途中。

どこかの時代で 誰かが シフトすることを決断しなければいけない。

いまその時代であることは間違いないと思う。
正確には 今までに何度でもそのチャンスはあった・・・

変われる人から シフトしていけばいい。

つるのはしマルシェも そのきっかけのひとつでありたいと思います。
めっちゃささやかですが、ささやかな日常を豊かにしていきたいと思います。

4月1日 小さなマルシェで お待ちしております

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック