妊産婦ハウスお産の家 「あひおひ」 いのちの根っこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自給自足 おはなし会 THE FAMILY

<<   作成日時 : 2017/04/26 13:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

生野区でチェジュ43事件犠牲者の慰霊祭が行われました。

舞鶴から わざわざ駆けつけてくれたのは THE FAMILYの さゆりさんとびんさん。
せっかく来てくださったので あひおひで ぜひおはなし会を!と企画いたしました。

お二人は自給自足をするために30年前(それ以上?)から田舎暮らしへ。
音楽を通してつながる歓びを伝え続けています。


お二人は 自宅でお産をした3人の子どもたちの成長が楽しすぎて、もったいなくて
学校よりも自然や家の暮らしで学ぶことのほうが 生きる力を育てるに違いないとおうちが学校に。

学歴社会へどんどん突き進む時代の流れと逆行した暮らしのなかで、
自分たちが信じれる道をしっかり歩いて来られたお二人の生き様はカッコよすぎる!

その3人の子どもたちも、いまではそれぞれの道を歩かれているようです。



おしゃべり会では、さゆりさんたちの子育ての話や暮らしぶりを聞いていると
都会の私たちがどれほどに頭でっかちになっているかを思い知らされました。

自分たちの出したウンチすらも エネルギーに変えてガスにして使っているというのでびっくり!

普段は薪の生活をしているので ガスを使うときは急なお客さんがきたり、コーヒーを沸かすときなど 
特別なとき。


便の残りカスはもちろん、畑の肥やしになるのは言うまでもなく・・・
なので家以外でウンチしたら もったいなくて持って帰りたいって。  笑


お二人の魂からあふれるエネルギーが みんなを元気にスッキリにしてくれました。




おかげであひおひのお部屋には おふたりの
太陽の匂いと 土の匂いと 焚き火のように 力強くやさしくあったかい時間が流れていました。



あひおひに来てくださる スピーカーの方は 本当にかっこいい生き方をされてる人ばかりです。
そのエネルギーを受けて わたしは生きているんだな〜と 改めて思いました。


人は 食べ物だけでは 生きていけない
本当にそうおもいます。


おしゃべり会とは別で びんさん、さゆりさんが熱く語ってくれたこと。
それは、アジアで普通に暮らす自分たちがもっと深くつながり合うことで(市民レベルで)
日本、韓国、朝鮮、中国のアジア平和をつくっていけるんだと。
ずっとずっとそんな熱い想いを語ってくれました。



今回 チェジュ43事件の犠牲者慰霊祭で献花させてもらえたこともまた意味深い日となりました。

びんさん、さゆりさんに生野の風を感じてもらえたこと 私も嬉しくおもいます。


私たちひとり一人が 平和でありますように。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 毎週月曜、火曜 13時ごろ〜17時ごろ OPEN! ボランティアで運営しているので、仕事・用事などで留守にしていることがありますがゆっくりしていってくださいね☆ ※あひおひの会員募集中 (月〜金まで利用可)  年会費1000円    (ねっこカフェ券、本の貸出、お産ぽつうしんのお届け(年2回)、ベビマ1回無料券or1コイン整体(500円) ★手作りおやつの会(毎月1回) ★おしゃべり会(毎月1回) ブログで詳細をご確認ください。 あひおひファミリーでない方もご利用いただけます。 ※あひおひの1階は整骨院です。 どうぞご利用ください^^

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お産の家の仲間を募集! 年会費 1000円(登録した日から1年有効) お産の家のイベント講座の割引や、ニュースレターの発行、図書の貸出などいろいろ特典ありますよ!
自給自足 おはなし会 THE FAMILY 妊産婦ハウスお産の家 「あひおひ」 いのちの根っこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる